お問合せはお電話またはお問合せフォームより。
Tel 072-813-3834(月~金 10:00~18:00)     お問合せフォームはこちら

NEW~最新記事はこちらです

気持ちを込めて歌う方法?!

歌を上手に歌うには?

正しい音程で歌うことは大切ですが

歌詞の意味を理解する・・・

つまり「気持ちを込める」ことが大切ですね。

気持ちを込めるために、子どもたちに歌を指導する際には

興味を持たせることが必須です。

たとえば・・・

♪かっこう かっこう しずかな~♪

誰でもよく知っている「かっこう」ですが

「かっこう」ってどんな鳥か知っていますか (。´・ω・)?

かっこうはね、5月ごろアフリカの方から日本に飛んで来ます。

大きさは35㎝くらいで、羽を広げたら60㎝くらいで
背中はグレーで、お腹は白くてよこしまが入ってる鳥です。

昆虫やクモやムカデを食べます。(/_;)

かっこうは自分の卵を
他の鳥の巣に産みつけて育てさせるんだって!!(托卵)

ひどいねぇ~~(>_<)

かっこうのヒナは
巣の持ち主のヒナより早く生まれる事が多くて、
かっこうのヒナは巣の持ち主の卵を巣の外に放りだしてしまい、
自分だけを育てさせます・・・

そしてかっこうは、それがばれないように、
巣の持ち主の卵を巣から出して
数合わせを行うこともある・・・

ひぇ~~~ずる賢い!!(@_@)

でもね、
かっこうは夜の体温が昼間より10度程低くなるので
卵を温めるられないから
仕方ないのかもね・・・

な~んて、
こんなお話を聞かせてあげると
歌い方がきっと変わりますよ。

ぜひお試しあれ♪