ぬっておぼえるドレミファソ(ト音記号)その3

音符の色塗り、「その3」

色を塗りながら音を覚えましょう。

 

前回と同じように

音符が少し小さいので

色がはみ出てもOKですよ!

 

音符に色を付けたら
↓のように階名(ドレミ)も書いてみましょう(^O^)/

ドレミを書く代わりに、

「ダウンロード広場」でご紹介している

「ドレミシール」(手作り)↓を使ってもいいですね。

学校でも使っていただけるように
年、組、番号、名前が書けます。

ダウンロードはこちら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA