お問合せはお電話またはお問合せフォームより。
Tel 072-813-3834(月~金 10:00~18:00)     お問合せフォームはこちら

NEW~最新記事はこちらです

1年生のドリル活用例

どれみのおんがくどりる~1年生活用例

文科省の学習指導要綱にある「音楽編」1,2年生の「目標」は
次のように示されています。

(1) 楽しく音楽にかかわり,音楽に対する興味・関心をもち,音楽経験を生かして生活を明るく潤いのあるものにする態度と習慣を育てる。
(2) 基礎的な表現の能力を育て,音楽表現の楽しさに気付くようにする。
(3) 様々な音楽に親しむようにし,基礎的な鑑賞の能力を育て,音楽を味わって聴くようにする。

簡単にまとめると、1,2年生では「音を楽しみ、親しみ、身近なものにすること」

私流には、とにかく「音楽大好き!」にすることが、大切な目標だと理解しています。

そこで、今回は

「どれみのおんがくどりるー1年生」の活用例をご紹介させていただきますね。

まず、1年生のリズム指導では、身近にあるものを使ってリズムを覚えるための
カードが作れます。

教科書では1年生のリズムが、音符ではなく楕円になっていますが、

一般的に販売されているリズムカードは、すべて音符・休符で書かれています。

教科書のような「楕円を使ったリズムカード」は売っていません。

忙しい先生方がご自身で作るのも大変ではないでしょうか。

「どれみのおんがくどりる」には印刷するだけで、

何枚でも必要な数がすぐに作れるデータが入っています。

ただ、PDFを印刷するだけです(^_-)-☆

これぞ時短授業準備!です(#^.^#)

イラストのカード(ことばカード)を使うと、

子どもたちにわかりやすい、リズム指導ができます。

また、指導内容にマッチングしたワークシートで

理解度を確認することができます。

「どれみのおんがくどりる」は
このように、先生方の負担を軽くできるデータが
いっぱい詰まった「指導用教材」です。

「データCD」と「ダウンロード版」をご用意しております。

詳細・ご購入はこちら

おススメページ